2018年10月17日

ウェディングフォト

黒江の街でウェディングフォト撮影しています。
街並みと幸せなお二人がとっても素敵です。


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 09:32Comments(0)

2018年10月14日

練り切りワークショップのご案内 漆器の街

和歌山県海南市黒江の裏路地で隠れ家的な築160年の古民家カフェ
素敵な古民家で、練り切り体験してみませんか?

日程11月5日(月)午前10時〜
所要時間約二時間
内容

カキ
いが栗
紅葉とトンボ

場所 黒江ぬりもの館 和歌山県海南市黒江680
定員 7名

講師作成の月替りのお菓子付☆

参加費 お一人3500円税込

別途 お店にてワンオーダーにご協力ください。

参加申し込みは「黒江ぬりもの館」店頭または電話073-482-5321
又は咲楽うさぎお菓子教室のメール
okashi.39rausagi@gmail.comまで。
注意事項:メールにてお問い合せの場合2日たっても返信がない場合は、メール設定をご確認の上再度ご連絡頂くか、ぬりもの館にお電話にてご予約ください。


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 08:19Comments(0)

2018年09月25日

つまみ細工ワークショップのご案内

漆器の街、和歌山県海南市黒江の路地裏で隠れ家的な築160年の古民家カフェ 黒江ぬりもの館にて
.
つまみ細工にアーティフィシャルフラワーをミックスさせてお正月アレンジを作りませんか?
お歳暮やお年賀などギフトにも♡

.
初めての方は金色花器バージョン(1回コース 材料費込み2000円)つまみ細工部分だけの作成になります。
.
2回目以上の方はカメリア、鶴が入ったアレンジ(2回コース 材料費込み2500円×2回)になります。日程の中から2回選んでご予約ください。
.
【日程 】
10月25日(木)
①午前10時〜 残3名
②午後1時半〜 残1名

11月22日(木)
①午前10時〜 残3名
②午後1時半〜 残1名

12月13日(木)
①午前10時〜 定員5名
②午後1時半〜 定員5名

(所要時間2時間〜2時間半程度)
.
【場所:】黒江ぬりもの館・ 和歌山県海南市黒江680
.
.
持ち物 出来上がった作品を持ち帰る箱、袋など。
老眼鏡が必要な方はお持ちください。

別途 カフェにてワンオーダーにご協力ください。
.
【参加申し込み】

花心DM または黒江ぬりもの館店頭または電話、メールまで。

073-482-5321
mail@kuroe.info


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 08:04Comments(0)

2018年09月20日

ビーズアクセサリー&リサイクル・リメイク着物展

毎回大好評のイベントです★
着物好きな方、アクセサリー・小物が好きな方、どうぞお楽しみにお越しくださいませ♫
【日時】
10月13日(土)14日(日)
11時-17時
【出展内容】
ビーズアクセサリー
リサイクル着物
リメイク着物
和小物籠バッグ


※写真は昨年の様子




  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 14:54Comments(0)

2018年09月17日

サイクリングを楽しむ本 関西版 掲載のお知らせ

先日取材を受けていました上記の冊子が発行されています。
朝からポストに届いてました(*^^*)
素敵にご紹介ありがとうございます!

当店はページ後ろの方、P106〜の海南コースです。
関西の巡ってみたい箇所が満載のこちらの冊子、
ぜひご一読ください★
私もサイクリングに出かけたくなりました♫


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 08:56Comments(0)

2018年09月13日

木曜パンの日

今日のメニューです★
☆あまなつマーブル(今季最終です)
☆ベーコンエピ
☆さつまいもとゴマのミニ食パン
☆オリーブとアンチョビのフォカッチャ
以上になります。
よろしくお願いします。
※写真は過去のものです。


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 16:10Comments(0)

2018年09月11日

[神秘の楽器ハンドパン×癒しNIGHT」無事に終了

雨の中お越しいただいた皆様ありがとうございました(*^^*)

朗読を聴いていると
その世界にいつのまにかタイムスリップした気分でした。
ハンドパンの音色が、その世界を色づけしてくれていました。

ハンドパンの独奏。
あの物体をどこをどう叩けば、あんな風に曲が出来上がるのでしょうか。
不思議で不思議で仕方ないです。
平野陽平さんの手が神の手のように感じてました。
そして、
あの神秘な楽器と、
どこからともなく聞こえてくる虫の声のコラボ。

なんとも言えない感動の瞬間でした。

『水中花』という曲が生まれています。
平野さんが水中花を眺めながらインスピレーションを受けて作った曲。
いつかこの曲が 映像とともに流れて欲しい。
映画 のエンドロールにピッタリ!なんてイメージができたのです。
黒江ぬりもの館を舞台に映画できるといいなぁ。そんな夢を描いてしまいました。

今回
主催者のにいなさんを筆頭に関係者の皆さんの熱が凄く、本気度が凄くて、たくさんの刺激を受けました。準備にもそれぞれ時間をかけてくださっていました。ほんとありがたくて。
お客様の持ち帰りの品や小道具にも工夫がたくさんでした。
そして、刺激を受けた私は徹夜で 黒江ぬりもの館便りを作りました。
いま伝えられる、伝えたい言葉を持ち帰ってほしくて。
黒江ぬりもの館便り、これからも定期的に発行したいと思います。

そして、定期的にサタデーナイト、音楽にふれる時間を開催できたらと思っています。
また次回も楽しみにお待ちください。

ハンドパン奏者 平野陽平 さん投稿記事
https://www.facebook.com/100011424347135/posts/820870024970468/

原作者 深山静 さん 投稿記事 https://www.facebook.com/100008317668804/posts/2247567998863767/

主催者 香月にいなさん 投稿記事
https://www.facebook.com/100005732413090/posts/871007869766952/

https://www.facebook.com/100005732413090/posts/870083433192729/


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 10:11Comments(0)

2018年09月08日

初開催★本革をつかったレザーワークショップ/コースター作りのご案内

 漆器の街、和歌山県海南市黒江の路地裏で隠れ家的な築160年の古民家カフェ 黒江ぬりもの館にて
本革を使ったレザーワークショップを初開催します★
オリジナルのコースター二枚が出来上がります。
.
午前/午後の部がありますのでご希望の時間帯を申込時にお伝えください。

初めての方でも作れます✨
.
【日程 】10月11日(木)
①午前10時〜
②午後1時半〜
(所要時間2時間半程度)
.
【場所:】黒江ぬりもの館・ 和歌山県海南市黒江680
.
【参加費】お一人3,200円(材料費込)
.
別途 カフェにてワンオーダーにご協力ください
【持ち物】エプロン
.
【限定人数】
午前/午後ともに 6名

【講師プロフィール】
ブランド名 Miyavitcci(ミヤヴィッチ)
カードケースやコインケースなど小物を中心に制作を開始。
今後カバンなど様々なアイテムを制作して行きます。

革作家と共に画家の顔も持つ。
作家名 ala(アーラ)
東京や和歌山にて個展、グループ展参加、関西独立展入賞など。
使用画材は油彩、アクリル、パステル

【参加申し込み】

黒江ぬりもの館店頭または電話、メールまで。
午前・午後どちらの回を希望かお知らせください。

073-482-5321



mail@kuroe.info  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 09:48Comments(0)

2018年09月05日

台風通過

皆さま台風の影響は大丈夫でしょうか。
海南市内も至る所で被害が出ています。
まだ救いなのは人命に影響はないようです。
黒江ぬりもの館は、想像以上の被害はありませんでした。この屋根があの暴風雨を乗り切ってくれました。屋根から土が落ちているので本日は清掃が大変です。
でも一階は普段どおりの光景ですので、定休日の今日しっかり清掃して通常通り明日から営業致します。
実はフィレンツェの学生たちが一昨日急遽黒江に来ていました。そして昨日の早朝に関空から旅立ちました。
関空は現在あの状況ですので、とても運が良かったと。
みんなが無事に母国に着いてくれることを祈ってます。
そして今回まわりの人、スタッフの皆さんに助けられています。
ありがたいです。







  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 10:43Comments(0)

2018年09月03日

展示替え

先月は黒がメインだったので、9月の展示は白漆を中心に。ベージュがかった優しい色味です。
小さなガラスケースなので今まで置いていなかったチョーカーも、ぎりぎりいっぱいですが展示してみました。(が、早速お買い上げがあったと嬉しいご連絡が。展示内容すでに画像と少し変わっています)

黒江ぬりもの館:
https://m.facebook.com/kuroenurimonokan/


  


Posted by 黒江ぬりもの館スタッフ     at 15:29Comments(0)